ロボデックス 東京 2024年1月

イズミビジョンラボ都築が展示会にて興味があった技術のメモとして残してあります。

  • 開催期間 2024年1月24日(水)~1月26日(土)
    • 見学日時 1月24日(水)
  • 場所 東京ビッグサイト

見学内容

  • イグス <ReBeL 協働ロボット>
    • eBeLは、業界初の高機能ポリマー製ロボット。重量はわずか8kgで、このクラスでは、最軽量の軽量ロボット。2kg可搬でリーチ664mm。
    • 繰り返し精度が±1mmと他社製品よりは劣る。動作中の挙動を見ていると見た目で分かるほど振動しながら動いている。
    • 価格は6軸で100万円/台
    • 完成品ではなく、ユニットごとに購入して独自のロボット製作も可能。
  • 日本機材株式会社 <幅広い業界に対応する商社
    • もともとは西日本を中心にSMC製品の代理店をしていたが、その流れでいろいろな設備やロボットなども扱うようになった。あらゆる製造業界に向けた商品、ソリューションを提案できるのが強み。
    • ロボットはデンソーウェーブ、川重、UR等を取り扱い。
  • テンテキャスター<電動アシストキャスターユニット
    • 搬送台車に後付けが可能な電動アシストユニット。最大重量500kgまで対応可能。
    • 制動機能あり、傾斜面の使用も可能。
    • 設備の移動などで使用すれば安全に対応可能か。
    • 70万円/set
    • (株)エクスモーションソフトウェアオンライン学習ツール Eureka Box
      • 組み込みソフトウェア開発者の教育に特化したオンライン教育ツール。
      • 法人契約と個人契約があり、個人では7150円/月ですべてのアイテムが利用できる。
      • 運営会社であるエクスモーションは、一般社団法人MBD推進センター(JAMBE)のパートナー会員である。